怒濤のような9月でした

更新日:2018年10月26日

9月8日にグランドオープンしてから1ヶ月弱になります。オープン直後の慌ただしさに加え、経験したことのないような超大型台風の襲来とお店の経営以外にも大変な月でした。そして、このブログを書いている今日9月30日も超大型の台風24号が大阪を直撃すると言うことで、本日はお店を臨時休業しています。何だか日本の気候自体が以前とは違うようなこの頃ですね。


(私が生まれる前のギブソン)


このひと月の間、沢山の素晴らしいミュージシャンの方と出会うことが出来ました。ジャンルは様々、ジャズ、フォーク、フュージョン、ロック、ポップスとノージャンルを謳っているアコルデにピッタリの感じです。お店のカラーを打ち出すのにジャンルをある程度絞っておられる同業店が多いのですが、自分自身がジャズやフュージョンを中心にしながらも自分のバンド「MAKO & ACORDE」ではポップスや昭和歌謡を中心に演奏してますし、音楽に垣根を作ること自体ナンセンスなように思えるので、これからもノージャンルに色々なミュージシャンの方が交流出来る場になればと思っています。


(コレクションではなく現役で活躍してます)

見た目通りの渋めのトーン、「コン」と芯のあるサウンドに痺れます。


(1952年 ギブソン J-45)


こちらはフュージョンを弾かれるお客様で、持ち込まれたバッキングオケをスマホからラインinして鳴らして演奏頂きました。


楽器は店内楽器のPRS(Custom24 SE)、SEは無印のCustom24と比べるとハイがあまり強くなくまろやかな音がします。BOSSのGT-100をつないでお使い頂きました、最新のGT-1000もご用意しております、こちらも無料でお使い頂けます。

他のパートをされるお客様が居ればセッションとなるのですが、店内全員ギタリストと言うこともあります(笑)、生演奏が最高ですが、オケの持ち込みも、カラオケ(DAM)のご利用も、何でもありですので、お気軽に手ぶらでご来店くださいませ。


43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示