緊急事態宣言の延長(>_<)


1月より当店も休業が続いておりますが、本日(2021/2/3)緊急事態宣言の3月7日までの延長が発表されました。今回の緊急事態宣言の内容では「昼間の不要不急の外出も控えるように」と言う内容が追加されております。当店の昼間のイベントである月例オープンマイクも2月は中止することに決定しました。そして緊急事態宣言が解除されるまで、引き続き休業させて頂きます。


どうぞ皆様、感染には十分にお気をつけて、健やかにステイホームしてください。

我が家は幸いにも未だ感染者は出ておりませんが、高齢の母親や数年前に免疫の病気に罹った娘も居ますので、外出時はもとより、家の中でも手洗いや消毒を慣行して感染予防しています。


さて、緊急事態宣言のステイホームの間、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はと言うと、夜はやっぱり音楽三昧の毎日、練習をサボる=衰えると言う年齢にもなって来ましたので、ギターは小脇に抱えたまま、TVを見ながら指を動かしております。


そうそう、この春に10年程使ったプラズマTVが壊れて、TVを買い換えました。ちょうど近所のジョーシンさんがホームセンターから撤退すると言うことでセールをしていましたので、思い切って70インチの大画面です。ここで8Kの有機ELとかだとかなりなお値段な訳ですが、4Kの液晶なので意外とお安いお値段設定、細かいこと(白が多い画面になるとバックライトのムラが見えるとか)を言わなければ十分に高画質で、10年前の液晶TVの画質とは比べられないレベルですし、なんと言っても70インチは大迫力です。


画面に映る猫のリアルさに我が家の猫だけでなく、家の庭に遊びに来ている猫ちゃん達もTVの前に集まってきます=^_^=


そして、最近のTVはアンドロイドTVと言うことで、YouTubeやアマゾンプライムビデオを大画面で観ることが出来るので、ステイホームは夜ごと映画三昧です。もちろんギター小脇に抱えたままですが(笑)


ギター抱えてTVを観ると言うのは高校生の頃の私のスタイルです。TVから流れるCMや短いジングルを含む挿入歌などの音楽を聴いてキーを聞き取り、それに合わせてアドリブをすると言う練習方法。曲の断片だったりすることもあるので、素早くキーを探すコツが必要ですし、ノージャンルに色々な曲調があるのでとても幅が広がります。


こんなことやってるのは自分だけかと思っていましたが、BOWOWの山本恭司さんが同じような練習をしていたとご自身のfacebookに書いているのを読みました。この練習が、お店でお客様の伴奏をしたり、知らない曲でもそれに合わせてアドリブをしたりと言うことの基礎になっていると言っても過言ではありません。一緒にTVを観ている家族に嫌がられることは必至ですが、難しい理論よりも鳴っている音に合わせてアドリブをすることで瞬発力や応用力が身につくと思います。


そんなの邪道と言う理論派の方もいらっしゃると思いますが、音楽は言葉と同じく文法よりも表現だと言うのが私の思うところです。


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示